WIW |Vol.5【Vision Glass】LW

「WIW=What I want」

borelessの管理人である「バスカン」が、欲しいモノを紹介しながら見つめなおす「WIW」。すでに発売されているモノから、未発売のモノまで、あらゆる気になるモノを紹介していく

 

以前、紅茶をよく飲んでいた時期があった。自分で茶葉を買い、急須で入れる。時にはミルクティーにしてみたり。

その時気に入って使っていたグラスがある。それが今回紹介する【VISION GLASS】のLWと呼ばれるモデルだ。

 

【VISION GLASS】とは

【VISION GLASS】は、1962年創業のインドの理化学ガラスメーカーBOROSIL社が製造する耐熱グラス。ミニマルな形と直火対応の耐熱性を兼ね備えているのが特徴。インドの普遍的な美しさを、グラスに注いでいる。

 

インドは人口も国土も日本の10倍規模。とても大きな国で、沢山の人が多様に暮らしています。曼荼羅の様な世界ですが、ベースにはそれらを大きく包み込むシンプルな生き方と世界観が広がっている様に感じています。その一端が、VISION GLASS の普遍的なフォルムと機能美と重なると思います。
この普遍性があるからこそ、日本で暮らす私たちの日々の様々なひと時にさりげなく活躍し、これからも飽きることなく、ずっと寄り添っていきたいと思える。それが、VISION GLASSなのです。          出典:VISION GLASS

 

様々な形のグラスを展開しており、僕は中でもLWと呼ばれる幅広タイプのものを愛用していた。

 

【VISION GLASS】LWでできること


出典:VISION GLASS

 

こちらがそのLWとよばれるグラス。【VISION GLASS】のものは基本的に透明でシンプルな形をしていて、以下のような特徴がある。

 

  • ミニマルでシンプルなデザイン
  • 熱に強く、直接コンロの上で飲み物、食べ物を加熱することができる
  • 専用のフェルトスリーブがあれば熱い飲み物でも大丈夫

 

僕がこのグラスを購入した理由として、「そのままコンロで加熱することができる」ことが挙げられる。美味しいミルクティーを飲むために先にグラスにミルクを注ぎ、直接火にかけていた。この手間をかけることでなにか特別な美味しさを感じることができていた。

 

 

またこのグラス、お米を炊くこともできるそう。他にもオーブンでカップケーキを作ったり、ペン立てとして使う人も多いそうだ。


出典:VISION GLASS

 

美味しそう。

 


出典:VISION GLASS

 

このように専用のフェルトのスリーブもあるので、熱い飲み物でこのグラスを使用することもできる。

 

まとめ

お気に入りだったこともあり、毎日のように使っていた。【VISION GLASS】のLW。傷に気づかず加熱を繰り返していたため、1年半ほど前に割れてしまった。今あのころを思い出しながら再び購入してみようかと考えている。最近色々と買い物をしてしまっているので少し迷うなぁ。

【VISION GLASS】で食卓をミニマルに1ランクアップしてみてはいかがだろうか。

 

またサイズの違う3種類ほどのグラスが入ったギフトセットなども販売しているので、まとめて買いたい人にはこちらがおススメ。

出典:VISION GLASS

 

Share your thoughts

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)