WIW |Vol.2【Tivoli Audio】Model One BT

 

「WIW=What I want」

僕が欲しいと思っているモノを記事として紹介しながら物欲を再確認するこの企画。

 

第二回となる今日は【Tivoli Audio】の Model One BT

 

【Tivoli Audio】はヘンリークロスとトム・ベデストによって2000年に設立されたオーディオ機器メーカ。ヘンリークロスは革新的な構造で低音を再現する「エアサスペンション・スピーカー」を開発し、「オーディオ界の殿堂」50人の1人に選ばれるほど。Tivoli Audio がリリースするすべての製品は、人生すべてを「Hi-Fiオーディオ」に捧げてきた彼のこだわりの逸品となっている。

※「Hi-Fi」:High Fidelity(高再現性)の略語。

 

 

僕がこの【Tivoli Audio】の存在を知ったのは2年ほど前。何かの雑誌を立ち読みしている僕の目に、部屋に置かれた一つのコンパクトオーディオ機器が映り込んできた。まるでそこにあるのが当たり前かのように佇まうその直方体に僕は一目ぼれをした。雑誌のページを見まわし、その小さなオーディオが【Tivoli Audio】のModel Oneというものだということが分かった。家に帰りいろいろと調べていると、このModel One、見た目がハイセンスなだけでなく、音もかなりよく、ラジオ好きにはもってこいなのだそうだ。こんなん欲しいに決まっている。笑

 

紹介するModel One BTはそのモデルに「Bluetooth」機能が付いたもの。

 

 

特徴・機能

  • 正確な受信感度
  • 3つのノブですべての操作が可能
  • 木製キャビネット
  • バスレフスピーカー※
  • Bluetooth対応

※後方から出る音をキャビネット内で反射させ、キャビネット底面から音を取り出すこと。

 

 

他にも、チューニングされた際にLEDが点灯してくれたりと、高機能なこのコンパクトラジオ。一番うれしい機能はBluetoothでスマホなどのデバイスからの音楽を聴けること。僕はラジオも好きだが、同じくらい音楽を聴くことが好きなのでこの機能はマスト。

 

 

 

色も豊富で、上の写真がウォルナット/ベージュで他にはチェリー/シルバー、ホワイト/シルバーがあり、最近新色のブラックが追加された。

これもかなりかっこいい。

 

ただ一つだけ、問題がある。

値段が高いのだ。大学生には少し高根の花だ。高値の花。。。

 

就職したら初任給で買おうかと思っているほど欲しい。

 

こちらから購入できる。

 

 

Share your thoughts

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)