[色落ち]【Uniqlo】ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ (着用1年9ヶ月)

普段から、デニムはリジッドでストレッチが入っていないものを選び、色落ちを楽しむようにしてきた。特に穿き心地に重きを置いていないことと、ストレッチが入っていない方がメリハリのある色落ちが期待できると考えているから。ただ、そうは言いつつも唯一好きこのんで履いているストレッチ入りのジーンズがある。それが【Uniqlo】のストレッチセルビッジスリムフィットジーンズだ。

 

少し前に一度紹介しているこの一本。あれから半年以上が経過したが、今回はその色落ちについて変化が見られたので写真と共に気になる点などを再び記事にしてみた。

 

『ユニクロのジーンズについて思うこと』

 

 

はっきりとしてきた”ヒゲ”

以前よりくっきりとしてきた前ポケット下のヒゲ。デニムの色落ちといえばまずここを見るという人も少なくはないはず。

 

 

ひざ周りの色落ち

実はこのジーンズ、以前いたアルバイト先で履くために購入した物。そこでは膝をついて作業をすることが多かったためか、膝~膝下あたりが分かりやすく変色している。

 

 

洗濯後の縮みについて

どのジーンズにおいても言えることだが、このジーンズは特に、洗うと縮む気がしている。おそらく1~1.5インチほど。2日ほど履けばすぐに元通りになるのだが、これを知らない人は結構多いかもしれない。体感ではあるが、ストレッチ入りのデニムを購入する際にそこまでサイズアップする必要は無いと思う。

 

 

まとめ

こうやって見返してみると、購入当初からかなりの変化が見て取れた。さすが日本が誇る「カイハラデニム」。個人的にユニクロのデニムの中では最高の1本だと考えているが、当のユニクロはそこまでこのジーンズをプッシュしていないような気がする。流行や暖かさや穿き心地などの機能性を重視しているのかも知れない。

 

ちなみに購入当初の色はこんな感じ。69NAVYにのみ、セルビッジが採用されているそうだ。


出典:Uniqlo

Share your thoughts