ユニクロのオーダーメイド感覚スーツ

ユニクロの「オーダーメイド感覚」スーツを購入したので、採寸の方法や商品が届くまでを綴っていきたい。

 

まず、このスーツを購入した理由は以下

・通年使えるベーシックなスーツが欲しかった
・セミオーダーとしては破格の値段
・オーダーメイドを試し、自分のサイズを把握したかった
・前評判がかなり良かった

こんなとこだろうか

 

種類と取扱店舗について

この「オーダーメイド感覚」のスーツはユニクロではもう聞き慣れたレギュラーフィットとスリムフィットから選ぶことができる。色は

レギュラーフィット

・ブラック
・ネイビー
・ダークグレー

 

スリムフィット

・ブラック
・ネイビー
・ライトグレー

グレーに関してはシルエットによって異なる点に注意。

 

また採寸するためのサンプル品が置いてある店舗は限られており、どの店舗でもオーダーが出来るという訳ではないので、事前に公式サイトで取扱店舗を確認しておくといい。

 

採寸の流れ

試着したいシルエット、カラー、サイズのジャケットサンプル、及びパンツを選び試着室へ。
※ちなみにジャケットのサンプルを用意している(オーダーを取り扱っている)店は限られているという話をしたが、S、Mなど通常サイズ品はどの店舗にも展開されているので、オーダーが不要な方はそのまま購入も可能。

サンプルの試着を済ませ、スタッフに声をかける。オーダーメイドの対応が可能なスタッフと一緒に自分に合ったサイズを決めていく。ジャケットに関して、ボディサイズは40(XXS)〜56(3XL)まであり、袖は1cm単位、着丈は2cm単位で3パターンの長さからオーダーが可能。ここで注意しておきたいのは、「着丈を短くしてもフロントポケットの位置は変わらない」こと。一見短くした方がシルエットがキレイに見えたとしても、後悔しないよう慎重に着丈は選ぶことを勧める。

ここでこのスーツの弱点を挙げるとすると、パンツに関しては特にオーダーができないということ。裾上げやダブル仕上げなどの対応は可能だが、これは他のパンツに関しても言えることなので特別感はない。

 

購入手続き〜商品が届くまで

採寸が終わり次第購入手続きへと移る。店舗支払いを希望する場合はスマートフォンのアプリが必要で、住所などの情報を入力したのちセルフレジでバーコードを読み取り決済をする。購入して届くまでは2週間強。都内だと3日ほどで届くそうだが、北陸の場合は多少時間がかかってしまうようだ。

 

実物と感想

 

実際に商品が届いたので着てみた感想を少し。
シルエットは文句なしで、サンプルから数センチ調整した袖もちょうど良く仕上がっていた。着丈は3パターンの中から中間丈を選んだが、これより短くするとポケット高さがやはり気になってしまいそうだったので良い選択をしたように思う。パンツは折角なのでダブル仕上げに。

 

 

今回購入したのはスリムフィットのネイビー。生地に関しては「Super110’sウール」を98%使用しており、品のある光沢感からビジネスシーンでも問題無く使えそう。ストレッチももちろん効いているので長時間着ていてもそう疲れることはなく、欲しかった気軽かつ万能なスーツを手に入れることができた。コストパフォーマンスはかなり高いと思う。

内容を簡単にまとめると

・オーダー可能なサンプル品を扱う店舗を事前に調べておく必要あり
・クラシックとスリムシルエットの2型
・ジャケットのボディサイズ、袖丈、着丈からオーダー
・地域によって届くまでの
・実物は満足いく仕上がり

 


 

Share your thoughts

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)