【SONY】D-NE241 | ポータブルCDプレイヤー

スマホアプリで好きなアーティストの曲を聴く。

昔と違い、音楽は簡単に手に入る時代になった。ただデジタルであふれた現在でもレコードを聴き続ける人がいるように、僕も今でもCDで音楽を聴くことはある。イヤホンやヘッドホンにこだわったりして、出来ることなら音質の良いものを楽しみたい。

 

2013年の夏、アメリカの5人組バンドThe Strokesの「Comedown Machine」というアルバムを買った。The Strokesは僕が高校生の時に好きになったグループ。
当時の新曲「All The Time」が好きで、レンタル開始まで待ち切れずに地元のCDショップで購入した。久しぶりにCDを買って気分が浮かれたのか、その足で家電量販店へと向かいポータブルCDプレイヤーまで購入した。自宅にもコンポはあったが、なぜか外にCDを持ち出したいという気持ちがあったのだろう。

 

僕が購入したのは【SONY】のD-NE241というモデル。今回はこのCDプレイヤーについての話。

 

 

 

【SONY】D-NE241

特徴・機能

 

  • ミニマルで片手に収まるデザイン
  • MP3フォーマットで録音したCDの再生に対応
  • 音飛びに強い耐震機能「G-PROTECTION」
  • 本体表面に操作ボタンを搭載することで操作性UP
  • 家での使用に便利なACアダプター付属

 

片手に収まるコンパクトな大きさなので、気楽にカバンに入れて持ち運ぶことが出来る。電源にはバッテリーではなく単三電池を採用しており、また付属のACアダプターを用いれば自宅などで長時間使用することができる。

 

 

 

ソニー最後のポータブルCDプレイヤー

これを購入した当時は、ちょうど携帯がガラケーからスマートフォンへ移り始めた頃で、現在のように音楽ダウンロードやストリーミングサービスなんてものはまだまだ全然普及はしておらず、音楽はCDを買う、もしくはレンタルしてiPodやウォークマンで聴くのが当たり前だった。しかし年々スマートフォンに今で言うSpotify音楽アプリが登場し、徐々にCDを買ったりレンタルすることはなくなっていった。SONYも現在はポータブルCDプレイヤーの生産から撤退しており、おそらくこれが最後の商品だと思う。

 

 

今でも時々使っている

購入から5年ほど経っているが、今でもこのポータブルCDプレイヤーを使う機会が時々ある。スマートフォンのアプリでは聴けないような珍しい曲の入った中古のCDや英語のテキストなどに付属しているCDなどを聴く際に活躍してくれている。また、SONYのオンラインショップからの購入は終了しており、基本中古でしかこのプレイヤーを手に入れることができないのでこれからも大事に使おうと考えている。

 

 

 

 

 

Share your thoughts

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)