【BOTANIST-ボタニスト】のヘアオイル | 男性でも手に取りやすいデザインと手軽さ

少し前に【BOTANIST-ボタニスト】のヘアオイルを購入した。

【BOTANIST】のヘアオイルは風呂上がりなど、濡れた髪に馴染ませてあげることでドライヤーの熱から髪を守ってくれる。僕は以前から髪の毛のパサつきが気になっていて、男性でも手に取りやすいデザインだったという理由から購入した。

 

購入から現在まで、1ヶ月ほど使ってみたので簡単にレビューしたい。

 

良いところ

  • 男性でも手が出しやすいデザイン
  • 手に出して髪に馴染ませるだけなので簡単
  • べたつかない

 

ヘアオイルというとやはり女性が使う物というイメージがあるが、今はけっこう男性も髪の毛をケアする時代らしく、実際に僕の周りでも使っている友人が何人かいる。また【ボタニスト】のそれは男性でもドラッグストアなどで手を出しやすい、シンプルなパッケージデザインが嬉しいポイント。

 

気になるところ

  • 詰め替え用が販売していない
  • プッシュ式なので持ち運びには注意が必要

 

【ボタニスト】のヘアオイルは80mlの容量で定価は1836円。少し気になったのは、詰め替え用が販売されていないこと。長期的に使うことを考えると、毎回ボトルごと購入するのはどうしてももったいないような気がしてしまう。

またプッシュ式なので、数日間の旅行に持って行く際注意が要る。購入したときのストッパーを大事にとっておくとよかったと少し後悔している。

 

実際に使ってみて

こちらが僕が購入したもので、スムースタイプ。このほかにモイストタイプがあり、香りはどちらも「アップル&ピーチ」だ。

 

実際に使ってみて、第一印象は「楽で簡単」。
お風呂上がり、手にワンプッシュしたものを濡れた髪に馴染ませるだけ。それだけでドライヤー後の髪がサラッとしたものになった。またトロッとしているが全くべたつかないので、毎回付けた後そのままドライヤーに移ることが出来る。

このヘアオイル、長期間使用することでさらに効果を発揮するそうなので、今ではお風呂上がりの小さな楽しみにもなっている。

 

 

ボタニストの公式サイトはこちら

 

Share your thoughts

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)