Fun touring | 1.白山白川郷ホワイトロード [石川県・岐阜県]

Fun touring” 

 

愛車 のミニクーパーと共に全国のドライブスポットを実際に走り、その土地の素晴らしい景色や食の情報なども合わせて紹介していく。

第一回目は石川県/岐阜県をまたいでいる「白山白川郷ホワイトロード(旧:白山スーパー林道)」。
今年度まで土砂崩れの影響により岐阜県側からしか通行できなかったが、今年(令和元年)7月に全線開通となり、石川県側からもアクセスできるように。10月中旬から11月上旬までは紅葉も見頃ということで、冬季閉鎖の前に走りに行くことに。(2019年は11/11より冬季閉鎖)

 

出発~中宮展示館へ

当日の天候は晴れ、気温は15度前後。

ホワイトロードは8時~17時まで開通している。紅葉シーズンなので人が多いと予想し7時には出発したかったのだが、疲れもあってか8時に起きてしまった。急いで身支度をしMINIのエンジンをかけた。自宅で用意するはずだったコーヒーは7イレブンで済ませることに。

最初の目的地はホワイトロードの料金所の手前にある中宮展示館(ビジターセンター)石川県小松市からR360を白山方向にまっすぐ向かう。

しばらく山道を走ると白山市に。ほとんど停止することもなく、改めてMT車にとって信号のない嬉しさを思い知る。

その後、前方のトラックを避けるために一度R360を外れK178へ。こちらも割と広い道で、車も少なく気持ちよく走ることが出来た。

 

R360へ合流し、少し進んだのち道の駅 瀬女(せな)にて停車。トイレ休憩がてら中を除くとそこでは地元の名産品が多数売られていて、土曜ということもありなかなか賑わっていた。お土産を買おうか迷ったがモタモタしてると車も増えそうだったのであえなくスルー。

一休憩をすませ、中宮展示館へ。

 

中宮展示館に到着。駐車場には大型のツアーバスなど既に多くの車が。館内では写真を撮らなかったが、ちょっとしたミュージアムのような感じで、白山地域の自然・人文についてが展示されていた。

展示館を出てすぐの紅葉が綺麗だったので1枚。

 

 

料金所〜岩底谷駐車場へ

中宮展示館を出ていざホワイトロードへ。料金所で片道分1600円を払い前を行く車の後を追う。どの車も平均30kmペースゆっくりで走っていた。きっと車内から美しい風景を撮っているのだろう。

岩底谷駐車場にて一度停車、ゆっくり写真や眺めを楽しみたかったが、日陰のせいかかなり寒かったためすぐに出発。

 

 

ふくべの大滝へ

続いてふくべの大滝へ。

先ほどの岩底谷駐車場を出るとすぐに蛇谷大橋が現れ、この辺りから車を左に停めて大きなカメラで写真を撮る人たちがちらほら増えてきた。

 

蛇谷大橋を越えて少し走らせるとふくべ大滝に到着、車の多さに驚いたが順番を待って駐車。見上げるとそこには落差86mの圧巻の大滝が。「おぉー」と思わず漏れそうな言葉を飲み込み、次の目的地へ。

 

国見展望台へ

ふくべの大滝を出た後、期待していた通りのワインディングロードと外に見える絶景を堪能しながら、標高は少しずつ高くなっていく。途中大きなU字カーブを左に抜けると国見展望台駐車場に。カップルや家族連れで賑わっていて、この辺りから1人で写真を撮る気恥ずかしさが増してきた。

 

展望台と言うだけあり眺めはこれまでで一番よかった。続いての目的地である白川展望台に期待を膨らませ、国見展望台を後にした。

 

白山展望台へ

白山展望台ということもあり、ここが最も見晴らしのいい場所と思っていたが、意外にも駐車スペースは小さく写真撮っている人も少なかった。

当初の予定だとここで折り返して帰宅する予定だったが、何か物足りない気がしてもう少し進んでみることに。

 

岐阜県側へ

白山展望台を少し進み、県をまたぐ中距離のトンネル抜けると左手に大きな駐車スペースが。

この三方岩駐車場もかなり人気で停めるのに一苦労したが、降りて辺りを見渡すと、これまでとはまた違う景色が広がっていた。ちなみにここ岐阜県側からは太平洋を望むことができ、どこか懐かしい気持ちになった。

 

駐車場を後にし、しばらくダウンヒルを楽しんだ後帰路についた。

 

帰宅

 

行きと同じようなゆったりしたペースで来た道を下り、昼過ぎには帰宅することができた。

 

今回のドライブでの走行距離は110キロで、走行時間は3時間ほど。

メインのホワイトロードでは車が多くゆっくり走行していたので、ドライブというより景色を楽しむ感じだった。来年の夏前に再び開通予定なので、今度は人気の少ないタイミングを狙って岐阜県側までリベンジしようかと思う。

 

 

Share your thoughts

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)