大切な服を守るために | 【Freddy Leck】のランドリーネット

自宅で洗濯する際に気になる服の色落ち、色移り、形崩れ、ダメージ。お気に入りの服はできることなら長く、たくさん着たい。だけど毎回手洗いでと言うわけにはいかないし、クリーニング屋に何度も世話になるほどでもない。

そんな悩みを解決するのがランドリーネット。今回はこのランドリーネットを使い、大切な服を少しの手間で長く着よう、という話。

 

 

Freddy Leck】というランドリーグッズを作っているメーカー(人物)がある。コンセプトは『毎日の洗濯をもっとクリエイティブに』。ランドリーネットだけでなく、洗濯板やハンガー、ランドリーエプロンなど、洗濯にまつわる多くのアイテムを取り扱っている。

 

 

 

【Freddy Leck】フレディ レック

 

 

 

Freddy Leck】のネットを使ってシャツを洗う

 

このランドリーネットのいいところは3

・ソフト/ハードと、服とシチュエーションによってネットを使い分けれる
・チャック部分にカバーがあるので他の服を痛めない
・ネット自体が丈夫で何度も使用可能

 

サイズはW40×H50cmで、大体の服を入れることができる。

 

 実際に、シャツをネットに入れて洗ってみる。この時のポイントは

・ボタンを全て閉じる
・綺麗にたたむ
・襟側をネットの奥に
・脱水は短時間で

 

 

ジーンズと同じで、ボタンは全て閉じたほうが形崩れはしにくい。それと長い時間をかけて脱水するとシワが残りやすいので、出来るだけ素早く洗濯機から取り出し、シワを伸ばして干してあげるといい。

 

 

洗濯をより楽しく、よりクリエイティブにしてくれる【Freddy Leck】のアイテム達をぜひチェックしてみて欲しい。

 

Share your thoughts

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)