コーヒー豆紹介Vol.2 | キリマンジャロ(cafe lx)

前回のエル・ミラドールに続いて、先日購入したコーヒー豆の情報、味の特徴などを備忘録として紹介したいと思う。

 

先日長崎県の諫早市に行くことがあり、途中コーヒーを求めて「Cafe lx」に足を運んだ。

 

諫早にあるカフェ 「Cafe lx」


Instagramより

Cafe lx((カフェルクス)は2016年1月にオープンしたカフェ。「諫早の夜を明るくしたい」というコンセプトもあり、営業時間は11:00~23:00とカフェにしては遅くまで営業している。駐車場が広いのもここのいいところ。

オープンした当初一度だけ行ったことがあり、店内には開放感があってゆったりしたイメージを抱いていたが、今回訪れたときは日曜日だったこともありお客さんもかなり多く、大繁盛だった。

 

ここでは100g/600円からコーヒー豆を買うことができ、種類はブラジル、グアテマラ、キリマンジャロ、マンデリン。カフェモカと共に以前から欲しかったキリマンジャロの豆を購入した。

 

 

 

キリマンジャロについて

 

 

タンザニア北東にあるアフリカ大陸最高峰の山、キリマンジャロのふもとで栽培されるコーヒー。ふもととは言っても海抜1000以上の高地で栽培され、水分量が多く大きくて硬い豆が特徴。品種はアラビカ種。タンザニア産のコーヒー豆のすべてを指すキリマンジャロは、ブランド名として認知度は高く、おそらく一度は聞いたことがある人が多いだろう。”コーヒー通”の人は”キリマン”と呼ぶんだとか、

 

キリマンジャロの一般的味の特徴は以下のような感じ。

 

  • 強めの酸味とバランスのいい甘い香り
  • 豊かなコク
  • 焙煎方法により様々な風味が楽しめる

 

Cafe lxのコーヒー豆はおそらくほとんどが中深煎り~深煎りのもの。そのためか、実際に飲んでみると酸味はそこまで強くない感じがした。これまたカフェオレにしても美味しいだろう。最近深煎りの豆ばかり購入しているので、今はどこか美味しい浅煎りの豆を販売しているお店を探している。これから色んな銘柄のコーヒーを口にして、自分の好みの焙煎度合い、豆の挽き方、ドリップ方法を見つけたい。

 

今回紹介したお店の情報はコチラ

【Cafe lx】

  • WEB:http://cafelx.jp/
  • ADDRESS:〒854-0066 長崎県諫早市久山町1361-1
  • TEL:0957-47-5567
  • OPEN:11:00~23:00(L.O  FOOD 22:00/ DRINK 22:30)

Share your thoughts

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)