[色落ち] 【Levi’s】 501-SHRINK TO FIT (着用3ヶ月 | 洗濯3回)

月に1回ほど、車を走らせコインランドリーへ向かう。

目的はもちろん、家に溜まったジーンズ達を洗うこと。面倒事のように見えてこれがけっこう楽しい。僕の隠れた趣味みたいなものだ。

わざわざコインランドリーに持って行く理由は色々あるが、『ジーンズをコインランドリーで洗う理由とその手順。』という記事で話したように乾燥機を使用できることが最大のメリット。最近は洗濯~乾燥を自動で行ってくれる家庭用洗濯機が当たり前になってきているが、数年後も僕はきっとコインランドリーへ足を運ぶだろう。

 

それはさておき、この記事の主役はこのあいだ3度目の洗濯を終えた【Levi’s】の501-SHRINK TO FIT。このデニムを購入した経緯やファーストウォッシュの様子を綴った記事もあるのでそちらもぜひ読んでみて欲しい。

 

▽『【Levi’s】 501-SHRINK TO FIT(シュリンクトゥフィット) ファーストウォッシュ | 学生最後のジーンズを買いました。

 

 

501-SHRINK TO FIT (着用3ヶ月 | 洗濯3回)

さっそくこちらがその色落ちの様子。前回紹介した時と比べても、そこまで色落ちが進んでいる訳ではない。

 

細かいところも見ていくとこんな感じ。

 

 

若干ではあるが前ポケット下に縦落ちが確認できたり、ベルトループ周辺やサイドシームにアタりが出始めている。またバックポケットには基本財布などを入れないようにしているので、そこまで変化は無しといったところ。裾のねじれが若干気になるが、ロールアップをして履くと目立たないので基本的にはそうしている。

 

 

まとめ

こんな感じで、3度目の洗濯を終えた501-STFの色落ち具合を紹介してみた。

毎日どのジーンズを履くかはその日の気分で決まる。同じものを1週間毎日履くこともあれば、その逆もまた然り。ただ洗濯はまとめて行うのでなるべく1ヶ月間で持っているジーンズをまんべんなく履くように心がけているつもり。

 

 

Share your thoughts

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)