元スタッフに聞いた、ユニクロで買って後悔しないアイテム達

昔からユニクロの服が好きで、毎年のようにライフウェアを買い足しては、Uniqlo U などの特別コレクションを楽しみにしている。特に今年2019年は【Engineered Garments】とのコラボアイテムがSS/AWどちらでもリリースされ、個人的に一層ユニクロの注目度が上がる年となった。

 

そんなユニクロ(正確にはファーストリテリング社)は今週末に生誕70周年を迎え、毎年恒例の誕生感謝祭が金曜日からスタートする。

この誕生感謝祭ではヒートテックやカシミヤセーターが特別限定価格で購入できるので、僕を含め毎年多くの人が楽しみにしていると思う。そこで今回はこのお祭に向けて「ユニクロで買って絶対に後悔しないアイテム」をいくつか紹介したい。

 

 

買って後悔しない定番アイテム

さて、今回この記事を書くにあたって、学生時代ユニクロで長年働いていた2人の友人に協力を依頼して、2人が思う「買って後悔しないアイテム」を理由もあわせて教えて貰った。※これからE氏、N氏とこの記事では呼ぶようにする。

 

さっそく、3人が選んだ物を紹介していく。

 

まずは私から

  • ウルトラライトダウンコンパクトベスト
  • エクストラファインメリノセーター(クルーネック)
  • レギュラー/スリムフィットジーンズ
  • 感動パンツ/ジャケット
  • [Uniqlo U] タートルネックTシャツ (19AW)

 

続いてE氏がチョイスしたアイテム

  • ブロックテックパーカー
  • 無地ソックス
  • ウルトラライトダウンコンパクトベスト
  • [Uniqlo U] プルオーバーパーカー

 

最後にN氏

  • ソフトタッチタートルネックT
  • [Uniqlo U] プルオーバーパーカー
  • ウルトラライトダウンコンパクトベスト
  • スリムフィットジーンズ(セルビッジ)

 

灰色の商品はシーズンなどの関係で現在店舗で取り扱っていない可能性があるもので、太字はチョイスが被った物。

一つずつ特徴と選んだ理由について述べていく。

 

 

ウルトラライトダウンコンパクトベスト

 

まずはじめは定番のウルトラライトダウンベスト。※以下ULD
全員がこの商品を選んだ事もあり、今回の本命とも言える。何がそんなに良いのか、それはそのコンパクトさと軽さから、インナーとして抜群に優秀であること。インタビュー形式で2人に話を聞いてみた。

 

私「3人ともULDコンパクトベストを選んだね。今や多くのファッショニスタがこれを1着は持ってると思うんだけど、2人はどう思う??」

 

 

E氏「持ち運びも楽でアウターの下に着れるのが魅力的だよね。屋内外で行動するなら脱ぎ着の出来ないヒートテックシリーズよりもこっちの方が調節ができて良いんじゃないかな。ヒートテックは屋内で過ごすには暑すぎることがあるんだ」

 

 

私「確かにヒートテックは簡単に脱ぎ着できないからこれを持ち運んだ方が良い時もありそうだね。」

 

 

N氏「俺もこれはほんとに推してるよ。でも一つ文句を言うとすれば、今(2019年時点)のULDコンパクトベストはクルーでもVネックでも出来ますよってやつだけど、あれは残念だね。Vネック一択の方がシルエットがかっこよかった。」

 

 

E氏「俺からも一つ、買うときに注意して欲しいのは必ず試着をすることだね。同じ身長でも、細身体型の人はワンサイズ小さいのを選んだ方が良い時もある。たかが薄手のベストだと思うかも知れないけど、重ね着した時のシルエットも重視して欲しいんだ。」

 

 

まとめると、とにかくこのベストは機能性もデザインも優秀。まさに買って後悔しないアイテムだと言える。

 

 

エクストラファインメリノセーター(クルーネック)

 

続いてエクストラファインメリノセーター(クルーネック) ※以下EFM

定番のEFMシリーズ、これからの季節はシャツとジャケットの間に着るスタイルがおすすめ。洗濯機で手軽に洗えるニットなのでTシャツ感覚で色んなカラーを集めるのも良いだろう。ユニクロはこういうハイテクな繊維を定番商品にするのがホントに上手だと思う。

クルーネックを選んだのはVネックよりも他の服に合わせやすいからで、ちなみにカーディガンタイプのEFMもおすすめ。

 

 

レギュラー/スリムフィットジーンズ

これはもうこのブログでさんざん紹介しているので割愛しよう。気になる方は以下の記事を読んでみて欲しい。

▽「【ユニクロ】のジーンズについて思うこと。

N氏もスリムフィットジーンズ(セルビッジ)をチョイスに入れていて、本格デニム派の人にも自信を持って推薦できる。

 

 

感動パンツ/ジャケット

この感動パンツ、感動ジャケットは数年前からスタートしたユニクロの定番セットアップ。驚きの動きやすさから”感動”という言葉が使われている。

ビジネスカジュアルがOKな職場なら、1セットは持っていて良いと思う。現在生地はウルトラライト・ウールライクとウルトラライト・コットンライクの2種類。名前の通り割と薄めなので冬場の寒さは凌げないかもしれない。伸縮性が良いので、ULDベストをインナーにしてジャケットの上からコートを羽織っても、動きやすくもある程度暖かさも確保できると思う。この商品も試着はマストだと思う、実際に来てみて、オンラインストア限定の袖丈が短いモデルと比べて検討すると良いはずだ。

 

 

Uniqlo U タートルネックT(19AW)

 

今年のUniqlo U の中で、圧倒的にオススメしたいのがこのタートルネックTシャツ。裏地は普通のコットンの肌触りなのだが、表は光沢感(特にブラックとブラウン)があり、良い意味でユニクロっぽさが無い。シルエットも秀逸。一枚でも、インナーとしても様になる一着。このブラックSサイズとMサイズ、ブラウンのSサイズを購入してヘビロテしている。現在ネットで価格を確認したところ新価格(¥1,290)と安くなっていたので買い時。

 

 

ブロックテックパーカー(E氏)

 

私「ブロックテックパーカーも昔からあるよね。バイクに乗ったEがこれを着てるのを見て、密かに『いいな』と思っていたんだ。」

 

 

E「薄手ながら風をしっかり防いでくれるし、雨にも強い。確かにバイク乗りにもオススメできるな。俺は就活してる時、よくスーツの上にこれを着てバイクに乗ってたよ。毎年価格が安くなるタイミングがあるからそこで買うと良いね、コスパは◎だよ。」

 

 

50色ソックス(E氏)

 

 

E「同じ形のソックスでも、色を沢山選べるってのが大事だと思うんだ。毎日同じような服を着ていても、靴下の色を変えるだけで一日の気分を変える事ができる。値段よし、履き心地よし、生地の厚さもちょうどいい。」

 

たしかに4足で¥1,000と安さは文句なし。

 

 

ソフトタッチタートルネックT(N氏)

先ほどのUniqlo U とは違い、ユニクロの定番ラインのソフトタッチタートルネックT。毎シーズンアップデートされているようだが、

 

私「Nは昔からこれをよく着てたイメージがあるね。何がそんなにいいの?」

 

 

N「18AWから袖がリブになってさらに良くなったね。暖かくてパーカーやスウェットの下に気楽に着れるし、タートルネックだから当たり前だけど、大事な上着を首元の汚れから守ってくれるんだ。何より1枚で様になるのがいいんだよ。ユニクロで働いていた時も秋冬は何着か着回してよく接客していたね。」

 

 

[Uniqlo U] プルオーバーパーカー(E氏・N氏)

最後は[Uniqlo U]のプルオーバーパーカー。

 

 

N「フードがしっかりしていてちゃんと立つからシルエットが綺麗だし、小顔効果もあるよね。側面に切り返しもあってとにかく立体的な服になっているよ。」

 

 

E「これと比べてしまうと定番ラインのスウェット/パーカーはオススメできないね。去年定番ラインのやつを買ったけど、生地が薄いし数回洗ったらもうシルエットが崩れちゃったんだよ。長く着たいならユニユー(Uniqlo U)の方を買うべきだと思うな。」

 

 

元スタッフの2人は口を揃えて[Uniqlo U]のパーカーの生地を褒めていた。恐らく店頭にはもうほとんど置いていないだろうが、オンラインストアにはまだ在庫があるみたいなのでぜひチェックしてみて欲しい。

 

 

まとめ

ユニクロで買って後悔しないアイテム達を紹介してみた。もしかしたらこの中で感謝祭で安くなっているアイテムは少ないかも知れないけれど、どれも自信を持っておすすめできるので、もしお店で見つけたら一度手に取ってみて欲しい。

最後になるが、元スタッフの二人はいつもユニクロの服をうまくコーディネートに取り入れていて、良い意味で影響を受けていた。今回協力してくれた二人にはとても感謝している。

Share your thoughts