[2019 | 秋冬] 新しくなった【UNIQLO】レギュラーフィットジーンズ

 

ユニクロの新定番。

 

今年の秋冬より、ユニクロのレギュラーフィットジーンズが新しくなった。

まだ購入するまでは至っていないが、試着したところなかなかいい感じに。そこで今回はなにが変更されたのか、少し詳しく見ていきたい。

 

何が変わった?

出典:UNIQLO

  • 股上が深く
  • ストレートからテーパードシルエットに
  • レングスが短く

今回の大きな変更点はこんな感じ。”腰元はゆったり、足元はシャープに”なっている。写真から見ても分かるとおり、膝から下にかけてかなりテーパードがかかっている。

どうやらこれまであったレギュラーフィットジーンズは”クラシックフィットジーンズ”という名前に変更され、シルエットはそのままに販売されているようだ。これはこれで好きなシルエットだったので継続して販売してくれるのは嬉しいところ。

・レギュラーフィットジーンズ→クラシックフィットジーンズ
・レギュラーフィットテーパードジーンズ→レギュラーフィットジーンズ(テーパード)[NEW]

といった感じだろうか。

 

履いてみた感想

出典:UNIQLO

実際に店舗にて試着してみたところ、かなり変わったなと言う印象を受けた。そのなかで一番良いなと思ったのは「レングスが短くなった」こと。

以前『【ユニクロ】のジーンズついて思うこと。』という記事で紹介しているがこれまでのレギュラーフィットジーンズはレングスが長く、裾上げ無しだと2回はロールアップしないとすっきりしたシルエットが作れず、そのためせっかくの「チェーンステッチ」を見せることができていなかった。

しかし今回レングスが短くなったことで1回のロールアップで十分理想の丈感、シルエットを作る事ができ、チェーンステッチによるアタリも楽しみやすくなった。日本人の体型でもよりユニクロのジーンズを楽しみやすくなったと思う。

ちなみにオンラインストアではチェーンステッチでの裾上げが可能とのことだが、裾あわせは実際に履きながらをオススメしたい。

 

まとめ。 買いか、様子見か

簡単にだが今回大きくアップデートされたユニクロのレギュラーフィットジーンズの特徴をまとめてみた。個人的にはかなり好みのものだったが、旧型のレギュラーフィットジーンズも気に入っているため買うかどうかかなり迷っている。ただデニムが好きな人なら1本は持って置いて損はないと思う。もちろんオススメはもっとも濃いカラー68BLUEのもの。

Share your thoughts

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)